あなたはエプロン使う派ですか?使わない派ですか?

突然ですが

あなたは(あなたのパートナーは)

普段エプロンを使っていますか?

普段色々な方とお話しさせていただく機会に、

「私エプロン使わない派なんですよ〜」

とおっしゃる方がいらっしゃるので、

どのくらいの割合で

使う・使わない派がいらっしゃるのか

近々調べてみたいと思っています。

ちらりと伺ったところでは、

 

使わない派

・家着で過ごすので汚れても気にならない

・つけるのが面倒

・欲しいエプロンとなかなか出会えない

・可愛すぎるエプロンは気恥ずかしい、、

などなど。

 

一方で

使う派

「仕事から帰ってこれから家事をするぞ〜というモードの切り替えに」

「こだわって買った服を汚したくないから」

「手を拭いたりふきんを下げたり、実は地味に便利だから」

「ゴミ出しや急な宅配便もさっとかけるだけで人前に出られる」

 

エレグランス のお客様らしいな〜というご意見としては

「可愛いエプロンがあれば地味な家着でも華やかになるから」

「コーディネートのアクセントとして、洋服では着ない色も取り入れられる」

 

などなど。

使う派の方は色々とメリットを感じてくださっているようです。

今日は私がお客様から直接お伺いしたお話しの中で

使う派のみなさまの

心に残っているストーリーをご紹介しますね。

 


 

M様

子育てしながら働くのは幸せもやりがいもあるけど、毎日気力と体力のギリギリまで使っている気分。帰宅後、そこからご飯を作るのは気持ちを奮い立たせないと頑張れないけど、キッチンにかかっている黄色のお気に入りのエプロンを見ると「子ども達のために頑張ろう!」って気持ちが湧いてきます。毎日エプロンに元気をもらっています。

A様

毎日服を選ぶようにレパートリーの中からエプロンを選ぶのが楽しみです。自分で仕事を始めたときにつけた最初の一枚は、いまでもここぞというときのゲン担ぎで思い入れがあります。

K様

親子ペアなど幾つか持っていますが、何歳のこの行事のときにはこれをつけてたなとか、このお客さんのときにあれをつけていてたのしかったな、、とか。楽しい記憶とエプロンがセットになっていることが多いです。家で大半の時間を過ごす主婦だからエプロンは制服、生活の一部です。

M様

主人が独立、私も仕事を手伝いながらまだ生活が安定していないとき、いつか欲しいと思ってネットでエプロンをチェックしていました。その年の誕生日、いつも手伝ってくれてありがとうとプレゼントしてくれたのがずっと欲しかったエレグランスのエプロン。仕事でもエプロンを使うので、公私ともに大切な宝物に。それから毎年のお誕生日ごとにレパートリーが増え、家事と家業を支えてくれるパートナーになっています。

 


ご紹介に際し快くご了承くださりありがとうございます。

どのストーリーもお役に立てていることが嬉しくて

書いていても泣けるくらいなのですが、

 

みなさん実は

ただ便利だから、

服が汚れないから

エプロンをつけているわけではないのですね。

 

お一人お一人、

一枚一枚にストーリーがある。

 

エプロンっていいものです。

 

一枚お気に入りがあるとたくさんの幸せを運んでくれますよ。

 

今日はそんなお話しでした。

 

* * * * *

なかなかお気に入りが見つからないという方には

私だけのエプロン

がおすすめです。

「デザインは好きだけど、肩紐がクロスだったらいいのに!」
「この色が出るのをずっと待ってるんだけど」

などなど大好きを詰め込んだ理想の一枚を

セミオーダーにてお作りします。

納期は約1ヶ月、1枚15000円から。
贈り物にも最適です。

 

いつか欲しいエプロンを叶えてみませんか!

▼お問合わせはこちらへ


0 件のコメント