《認定!》8月8日はエプロンの日=HAPPY APRONS DAY=

2017.07.04 | Event

【8月8日はエプロンの日=HAPPY APRONS DAY=】
~エプロンを着けて大好きな人たちとおうちで食事を囲もう!~

エレグランスは毎年8月8日をエプロンの日として正式登録いたしました。 来年2018年8月8日を第一回開催と定め、 食品業界、 小売業界またさまざまなインターネットコミュニティーとの連携を図りながら「エプロンの日はおうちごはんの日」というキーワードの訴求により、 食育の推進、 家庭食の普及に努めて参ります。 
エプロンの日が、 世界中で《食への感謝》で溢れる日となることを願います。

⬛︎エプロンの日とは
 エプロンは、 汚れから服や体を守るだけではなく、 デザインや色により着る人に元気を与え、 心を豊かにし、 また見る人を笑顔にしてくれるものです。 
加えて、 エプロンは家庭食の象徴でもあります。 エプロンの日を通じて、 食品業界・エプロン・小売業界全体で「おうちごはん」を訴求することにより、 素材をから調理することで食料生産の背景を意識し、 食への感謝などを再確認すること、 また家庭で作るご飯のあたたかさ、 食を囲む楽しさ幸福感を実感することを目的に登録いたしました。

 なお、 H(8)appy A(eight)pronより8月8日を選定いたしました。

⬛︎エプロンの日の目的
 現代が抱えるさまざまな問題の中でも「食の安全」「食料廃棄」「自給率の低下」「孤食」など、 食にまつわる課題については、 消費者ひとりひとりが気づき考え行動していくことが必要です。 
エプロンの日の共通キーワード「エプロンの日はおうちごはんの日」の訴求・拡散により

素材から調理することにより、 食料の生産背景に目を向けるきっかけ
家族・友人など大切な人と食を囲むきっかけ
特別な日 だけ ではなく「何気ない 日常 の 中に こそ幸せ が ある」と感じるきっかけ
を生み、 より多くの方に食に対する興味を持っていただく機会となればと思います。

⬛︎実施内容
1)「おうちごはん」の喚起
「エプロンの日はおうちごはんの日」をキーワードに、 店頭、 WEB等での家庭食の推進、 子供に対する食育のイベント、 夏を乗り切る健康食材の紹介など様々な切り口でそれぞれの販促活動を展開し、 より多くの消費者にご家庭での食事を楽しんでいただくための施作を行います。

2)エプロンアワードの開催
前年6月~5月末までの間で「てづくりごはんの普及に貢献した」著名人を独自の基準に基づき選出、 HPにて表彰。 受賞者をイメージしたエプロンを贈呈します。 第一回は2018年8月8日に実施いたします。

⬛︎エプロンの日登録の背景
当社は2009年よりご家庭用のエプロンをデザイン・国内生産にこだわり生産販売をしている中で、 多くの方に「エプロンで元気をもらっています」「家事がたのしくなりました」というお声をいただきます。 一方で私自身、 2児の子育てをしながら会社経営をする身で、 家族皆で食卓を囲む時間に活力をもらい、 貴重なコミュニケーションの機会にもなっています。 
 このことは、 ワークライフバランスに於ける大切なスイッチの役割ともなっています。 食べたもので体が作られること、 多くの人や資源のおかげでこの一食にありつけることのありがたさを親として伝えていきながら、 エプロンを着けて食事を作る時間があたたかな記憶として娘たちの胸に残ってくれたら、 またこのことが世界中のご家庭に広がればという願いのもと、 エプロンの日を登録いたしました。  

※2017年5月15日 一般社団法人日本記念日協会により正式登録


News Letter

完売したら終了!再販はございません。
「これ、欲しかった><」となる前に、
最新情報を受け取ろう!
今すぐメルマガに登録♪

カートの中身を見る